バイオハザード5

パチスロ バイオハザード5とは

パチスロ バイオハザード5

前作、機械割119%として、全国のホールを盛り上げた「バイオハザード4」が2012年12月、新しいスペックとなって再登場します。「バイオハザード4」はパチスロメーカー「山佐」からのリリースとなりましたが、今作はエンタライズ×カプコンのコラボレーションとなります。

 

山佐は「豪炎高校応援團」「キン肉マン〜キン肉星王位争奪編〜」とユーザー受けがあまり良くない機種を相次いでリリースしてしまったこともあり、「エンタライズからでよかった」「エンタライズなら期待できそう」などといった声が多く飛び交っています。

 

パチスロ バイオハザード5の注目ポイント

先に申し上げますと、「バイオハザード5」は今冬・年末年始のホールを盛り上げる筆頭機種になることは間違いありません!注目すべき点は多くあるのですが、中でも演出面ではこれまでにない多くの要素を盛り込んできています。

 

まずは、専用筐体「PANDEMIC」!スロット初となる可動式サブ液晶を搭載し、これまでの機種では味わえない新しい興奮を演出してくれます。

 

そして!この機種一番のポイントとなるのが「ウロボロスモード」です。ART中に突如訪れるこのモードはゲーム数上乗せの特化ゾーンとなります。しかし、ウロボロスモードはただのゲーム数上乗せ特化ゾーンではありません。

 

注目すべきはその演出です。上乗せ発生時に液晶が乱れたり、リールが制御不能になったり、液晶に表示された上乗せゲーム数がウイルスの様に分裂増殖してきます。チャンス小役の成立確立も予測不能となり、この演出は本当に要チェックです!一度体験したらやみつきになること間違いありません。

 

パチスロ バイオハザード5機種情報

ARTは純増2.3枚となっており、初期ゲーム数は50G〜300Gとなっています。初期ゲーム数も50Gと現行機種では比較的多めとなっていて、すぐにARTを抜けてしまうリスクも削減されています。はじめのARTから300Gが当選すれば、期待度も一気に膨らみます。

 

導入は12月10日となりますが、導入前からスロットユーザーの評価も高く、間違いなく現在、期待度ナンバー1の機種と言えます。

 

導入までもうすぐとなりますが、現在続くパチスロ機の連続失作の流れを一変してくれるだろうと思います。現在(2012年11月)、「バイオハザード5」に関する詳しい解析は発表されていませんが、「データロボセブン」にて近日公開となりますので、是非、導入前に一度チェックしてみてください。

 

▼実機で攻略777タウン.net▼
777タウン.net公式サイト

 


 

≫パチスロ機種一覧に戻る

 


 

≫パチンコ・パチスロ攻略情報・データならデータロボサイトセブン TOPに戻る

バイオハザード5関連ページ

花の慶次〜天に愛されし漢〜
データロボサイトセブンで攻略データが見れる花の慶次〜天に愛されし漢〜の特徴・おすすめポイントを紹介します。
押忍!番長2
データロボサイトセブンで攻略データが見れる押忍!番長2の特徴・おすすめポイントを紹介します。
リングにかけろ1 ギリシア十二神編
データロボサイトセブンで攻略データが見れるリングにかけろ1 ギリシア十二神編の特徴・おすすめポイントを紹介します。
モンキーターン
データロボサイトセブンで攻略データが見れるパチスロモンキーターンの特徴・おすすめポイントを紹介します。
パチスロ聖闘士星矢
データロボサイトセブンで攻略データが見れるパチスロ聖闘士星矢の特徴・おすすめポイントを紹介します。
北斗の拳 世紀末救世主伝説
北斗の拳 世紀末救世主伝説を取り扱っている全国のパチンコホールの出玉情報や機種情報を調べるならデータロボサイトセブンがおすすめです。