1日ごと上限投資額を設定

パチンコを打つ際には1日ごと上限投資額を設定しよう!

▼パチンコの勝率UP!!ならサイトセブン▼
データロボサイトセブン公式サイト

 

パチンコをする際に気をつけなければならないことがあります。それは、上限の金額を決めてから勝負に挑むということです。

 

現在のパチンコは実力などほとんど関係なく、すべては運、その人のヒキで勝負が決まります。

 

不思議ですが、日によってその人の持っている運・ヒキは異なってきます。ヒキが強い日は投資も少ない段階で大当たりを引け、連チャンにおいても継続することが多いですが、ヒキの悪い日は本当に当たる気がせず、投資ばかりが続きます。

 

私の経験上、パチンコで勝てる日の80%くらいは投資が少ない段階で大当たりが引けます。パチンコのタイプにもよりますが、MAXタイプで200回転以内、ミドルタイプでしたら150回転以内が目安です。

 

今でも記憶に残っているある1日があります。朝イチ、MAXタイプに座り、投資1000円からの大当たり25連チャン。その後なんとなく座った海物語。なんと2回転で魚群が発生し、確変大当たり。

 

わずか2時間ほどで10万円勝ったことになります。この時はどの機種を打っても当たる気しかせず、最高のヒキを持っている1日でした。

 

逆に1日に9万円負けた経験もありますが、やはりその日に持っているヒキというものはパチンコの勝敗に大きく影響してきます。

 

ですので、朝イチ浅い回転数で大当たりを引けなかった場合は、その日の自分のヒキの悪さを素直に受け入れ、また後日再勝負するという方法がオススメです。

 

その際に1日の上限投資金額を自ら定めておくと感情に左右されず、冷静な勝負ができます。そのような勝負の仕方をとっていれば、大負けを防ぐこともでき、ヒキに頼ったギャンブルの醍醐味を味わうことができます。

 


 

≫パチンコ・パチスロ攻略情報・データならデータロボサイトセブン TOPに戻る