大連チャン後は即止めすべし【推定信頼度70%】

大連チャン後は即止めしておいた方が無難

▼パチンコの勝率UP!!ならサイトセブン▼
データロボサイトセブン公式サイト

 

パチンコの醍醐味は連チャン性能にあります。継続率により平均連チャン数は異なりますが、ヒキによっては大連チャンによる大量出玉の獲得ができます。

 

例えば継続率80%の機種ですと、5回に4回は大当たりが継続し、5回に1回で確変から転落します。普通に考えれば、4〜5連チャンが平均となりますが、継続抽選は1回毎に行われるので、4/5の当たりを引き続ければ、20連、30連も夢ではありません。

 

私自身、確変継続率80%の機種で最高43連チャンを記録したことがあります。

 

今回、注目すべき点は、連チャン後の挙動です。結論から言いますと、経験上、大連チャン後は即止めしておいた方が無難です。

 

たしかに大連チャンを引き起こすような台はその日の当たり台で台の調子も絶好調です。しかし、メーカーが出しているスペックの継続率は何千万回転も回して出た最終値ですので、大連チャン後はそのスペックに近づいていくような挙動を見せるのが普通です。

 

実際にホールのデータを見ても、大連チャン後にまた大連チャンというのは非常に稀で、ハマるか単発〜数連チャンで終わってしまう台の方が圧倒的に多いのが事実です。

 

大連チャン後はあまり深追いをせず、「より大きい勝ち」を見て、即止めするようにしましょう。または、直前の履歴に大連チャンが発生していない他の台に移動して勝負を再開するのも有効な方法です。

 


 

≫パチンコ・パチスロ攻略情報・データならデータロボサイトセブン TOPに戻る